デリヘル・ホテヘル・ソープ等の風俗求人の仕事の内容とは?

一口に大阪の「風俗」と言っても、様々な仕事があります。

今回は特に、「デリヘル」と「ホテヘル」と「ソープ」等の風俗求人の仕事の内容を
説明します。これらの求人が出ていたら、その違いをよく知ってから応募しましょう。

まず、デリヘルです。デリヘルは、デリバリーヘルスの略称で、お店がないことが特徴です。したがって、デリヘルの仕事を行う場所は、客のいる自宅やホテルなどになります。そこで性的サービスを行うのです。

次に、ホテヘルです。ホテヘルは、ホテルヘルスの略です。これもデリバリーヘルスと同じで、お店ではなく、お客さんがいるホテルに行って仕事を行います。ホテヘルの店舗は、風営法の規制で看板を出していないところが多いので、自分でインターネットやスポーツ新聞、雑誌などを使って調べる必要があります。

最後に、ソープです。ソープは、ソープランドの略です。ソープの場合は、デリヘルやホテヘルと違い、店舗の中で仕事をします。店舗の中には、お風呂やシャワーがあり、その浴室でお客さんに性的サービスを行うことになります。

ソープランドは歴史が古く、長い歴史があります。そのため、お店の従業員の健診などが定期的に行われていたりと、福利厚生は比較的優れています。